<   2015年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

大人の自由研究

c0147116_1341418.jpg



すっかり夏ですね!

夏休み気分マックスですが。

ところで、キーホルダーの鍵がチャラチャラ鳴って、結構うるせえなあと思った事ありませんか?

なんか古鍵がたくさん出てきたので、これ使って楽器作れるんじゃ無いか?と思い立ちました。


c0147116_13404419.jpg



という事で、夏休みの宿題気分で、工作に挑戦!


まず鍵だけ有ってもしょうがないので、思い付く材料を適当に買ってきました。

ハンズのDIYコーナーに行って来たんですが、もう、なんか、楽しくて楽しくて。

子どもの頃ホームセンターでワクワクした覚え有りませんか!?

夏休みシーズンという事も有って、色んなものが売ってるんですねー。

気軽に夏休み気分を味わいたい方、海や山も良いけどホームセンターにいくと良いと思います。
涼しいし。


c0147116_1340957.jpg



で、買いそろえたのがこちら。

ステンレス製のフック、テグス、土台になる木の端材。


とりあえず、鍵を磨きます。

研磨剤でごしごし。
ピカール最強。


c0147116_13405280.jpg



今回一番悩んだのが土台なんですけど。
金属にするか木材にするか。

鳴り方が変わるだろうなーと。

金属であればステンレス製のプレート、穴がたくさんあいてるものがいっぱい売っていたのでそれでも良いかなと思ったのですが、土台自体がかなり共鳴してしまうのと、穴の間隔の調整ができない事から今回は木材にしました。


c0147116_1451114.jpg



調べたらウェンジというアフリカの材で、固くて強靭、高級家具や飾り棚に使われる事が多いそうです。

こんな感じでフックをねじ込んで、テグスで縛り付けて取り付けていきます。


一本一本の間隔を考えながら穴をあけるのが超楽しかったです。


c0147116_1340494.jpg



で、7本つけたらこんな感じになりました。
想像以上に良い音!

ピッチが揃って無いので、倍音ぶつかりまくりの自然な感じが最高。





今はどうやってシンバルスタンドに吊るしたら便利か、上のフックの入れ方や吊るし方を考えています。


次回また古鍵が手に入ったら、ピッチごとに分けて一列に吊るして、ウィンドチャイムも作って見みたいと思ってます。

実は当初、スティックを土台にしてそっちを作ろうと思ったんですが、集めた鍵のピッチの幅が無さ過ぎて今回はあきらめました。

早くアコースティックライブで使ってみたい!

今日はここまで!


下のライブ予定を何となく更新しました!見てね!



What's New??



10月18日(日)
RICE FIELD SESSION 2
開催決定!


c0147116_13453766.jpg


下北沢 BAR rpm
詳細後日発表


■ 8月5日(水)CROSS OVER
CROSSOVERワンマンライブ
”SUN & SHINE Vol2 ~俺とお前の情熱night~”
池袋LIVE INN ROSA


■ 8月9日(日) タキザワユキヒト
8/9(日) 荒浜にぎわい回廊商店街(宮城県亘理郡亘理町荒浜築港通り) (バンド)
『荒浜ロックフェス 2015』
[TIME] 10:00~17:00/入場無料


■ 8月13日(木) カミソリジェット
カミソリジェット ワンマンライブ
銀座ヤマハスタジオ


※使用機材のページ
随時更新してますので、是非ご覧ください。
EQUIPMENTS

※各種チケット予約、お問い合わせは
drums_per@yahoo.co.jp までお願い致します。 

[PR]
by akira00328 | 2015-07-24 14:17 | 音楽

レッスンで使う譜面。

c0147116_18244327.jpg
夏です。
音楽教室は発表会準備の季節に突入して、毎日合間を見つけては生徒用譜面を書いてます。

製図用のシャーペンにしてからホント捗ります。
何本かの太さの線を使い分けることにより、更に効率と見やすさが高まるので、鉛筆も何本か使ってます。

これまで400曲はレッスン用の譜面を書いたと思いますが、何年も同じことを繰り返しているうちに少しずつやり方や考え方がが変わってきて、たまに時間があると昔の譜面も見返すようにしています。

とにかく目に見えるものを残し、続けるということは大事なんだなと改めて思います。

数年後に同じ曲の譜面をレッスンや発表会で使用する時、不思議なことに書き直したくなることがあります。
やはり気に入らない部分が出てきます。

この二度手間は何故なのか。と自問自答した結果、その譜面がレッスンのシチュエーションに振り回されるからなのだろうなということに気づきました。

完コピ譜に近づければ近づけるほど、レッスンツールとしての性能が落ちてしまうというジレンマを漠然と感じていました。

自分の中で手元にある鉄板の譜面を眺めてみると、やはり手を加えず、どんな生徒が何人相手だろうとスムーズにレッスンが進行でき、かつ伝えるテーマがしっかりしたものでした。

今の目標は、5年後も書き直さずテーマのしっかりしたそのような譜面を一枚でも多く手元に残すことだと思っています。

なんか真面目な話になってしまった。笑



[PR]
by akira00328 | 2015-07-15 18:24 | 音楽
お久しぶりの更新でございます。

もっと定期的に書かなきゃなーと思ってるんですが、思ってるだけで終わっちゃうんですよね。
そんな自分が嫌いであり、たまに愛くるしいなあと思います。
やかましいわ。

いろいろなライブやレコーディングで叩かせていただく機会が増えてきまして、また時間が空けば色んな人に会いに行っていまして、なかなか楽しく過ごしています。



さて!

前回大好評だった、田中陽リーダーセッション「Rice Field Session」!

本当にたくさんの皆様に来ていただき、大大大感謝でした。

楽しかったなあ。


c0147116_1815793.jpg



そこでなんと!

早くも第二回を行います!


c0147116_1817102.jpg



10月18日、下北沢rpmです。
詳細は後日。是非遊びにきてくださいね。



※使用機材のページ
随時更新してますので、是非ご覧ください。
EQUIPMENTS

※各種チケット予約、お問い合わせは
drums_per@yahoo.co.jp までお願い致します。 

[PR]
by akira00328 | 2015-07-10 18:20 | 音楽

田中陽 ドラマー。


by akira00328
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31