<   2016年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

レッチリの新譜!

c0147116_01371942.jpg

今週はライブ3本分25曲の仕込みが重なったり、レッスンやら自校の教室業務やら生徒用の動画や採譜の締めやら…色々あって灰のようになっていましたが、灰ではなくハイになるためにやっとレッチリの新譜を買いに行けました!

5年待ちました。
レッチリのニューアルバムのかっこよさよ。。
もう文句なくかっこいい。。
おれはずっとレッチリファンだけど、関係なく今年のMVPだなと。

間違いなく新しい扉を開けながら紛れもなくレッチリ。
愛してるんだよなあ。

チャドのドラムサウンドの変化が1番バンドサウンドに影響を与えてると思います。

いわゆる今までのPearl×チャドのサウンド作りとは全く違うといえます。
音作りの方向性が全く違う。

一聴してヴィンテージ思考であると、コンセプトがとてもわかりやすい。

温かみとアタックが共存し、ノーミュートに近いゴンゴンとしたバスドラムを含め、タイコ類のドライな音作りは今までのドンシャリなチャドの音とは真反対で70年代のアメリカンドラムを連想させるし、シンバルも実際はどうかわからないけど、リンゴよろしくオールドAジルジャンを連想させる粒立ちと温かみのあるサウンド。特にハイハット。

チャドのFacebookの投稿で、スタジオでグレッチ叩いてる写真を見たんだよなあー。

チャドの青春時代の音をイメージして今に復活させたのだろうか。

プレイは一貫してワングルーヴ。
酒が進んでしまう。

ジョンが脱退して、一度レッチリを聞くことをやめてしまっていました。

もちろん I'm with you も聴きました。
でも…
もう自分が好きなレッチリでは無いんだと寂しくなるばかりでした。

でも今作、レッチリでありレッチリでない。
新しい扉を開く勇気。
そしてそれが音楽として素晴らしい。
すごいの一言。

レッチリは僕ら世代のバンドマンにとって夢でありマジックの体現者であると、そう思ってる人はもちろん全てでは無いが、僕を含め少なく無いと思う。
その期待を背負って走り続けることの凄さ。

走り続けるおっさんたちに幸あれ。
いつまでもおれのヒーローであってください。
[PR]
by akira00328 | 2016-06-25 01:29
六月になりましたね!
夏はもうそこまで。と言った感じです。

c0147116_2011323.jpg



5月、僕のやっているインストユニット「Sync」のスタジオライブが公開になりました!





SyncはCDも2枚出してるのですが、やはりライブを見ていただきたいなと。
ライブでのそれぞれの呼吸を読む感じをうまく作品に出来ないかなと思い、このスタジオライブを作りました!
編集無しの一発勝負なので、とても臨場感があると思います。
ぜひともご覧くださいませ!


さて、先日のRice Field Session3、無事に終わりました!
第一部のリーダーライブも本当に超満員で、とても楽しく終えられました!
仲間とrpm、そしてお客さんに感謝です。

c0147116_2012714.jpg



マジでハイパー楽しかったです!
第二部のセッションも仲間が駆けつけてくれてとても楽しい時間を過ごせました!
セッションを主催するのは初めてだったのですが、とてもたくさんのことを学んだ素晴らしい夜でした。

本当に最後の最後まで残ってくれた皆様と一枚。大感謝です!

c0147116_20125217.jpg



また、自分のドラムセットを他のドラマーに叩いてもらう機会ってあんまり無いので、とてもいい時間でした。
1日ありがとう、相棒!

楽しみにしてた夜が終わってしまって、とても気合いが入りました。
また夏に向けてタイトになりますが、頑張ってきます!
やる事もやりたい事もたくさんで、とても充実しています。

c0147116_20123045.jpg




さて、ヘイリオス・ドラムスクールの体験レッスン動画が、公開から1年を経過し8万5千回再生を突破しました。





この動画を見てレッスンを始められた方も多く、本当に作ってよかったなと思っています。

ご協力いただいたモデルの山本 理紗子さん、映像の寿屋エンタープライズさんに大感謝です!


「ヘイリオス・ドラムスクール」と屋号を作ってやり始めてからなんとなく3年ほど経ちますが、ありがたい事に退会の方がほとんど出ず、たくさんの方にレッスンを継続していただいています。

常に増加傾向にある現状が結構イイ感じだなと、きっと方向性は間違ってないんだなと感じています。

演奏と、ヤマハのレッスンと、他に自分がやりたい事は何だろうか。

そんなコトを考えたとき、見切り発車でゼロから始めたのがヘイリオス・ドラムスクールでした。

定期的に発表会を催したり、サボらず譜面を書いたり、HPを作ったりチラシを置いてもらったり、地道にやってきた事で皆さんに楽しんで頂けているんだなと最近強く感じていますし、スクールとして自分はもちろんですが生徒さんにとって大事な場所の一つになれてきたのかなと、最近感じています。

これからも地道に頑張っていきますので、どうぞ宜しくお願い致します!


私、田中陽が代表を務めるHelios Drum SchoolのHPを開設致しました。

Helios Drum School WEB

板橋、西巣鴨、池袋のドラムスクール。
体験レッスン動画、レポート、公開中。


※使用機材のページ
随時更新してますので、是非ご覧ください。
EQUIPMENTS

※各種チケット予約、お問い合わせは
drums_per@yahoo.co.jp までお願い致します。 

[PR]
by akira00328 | 2016-06-05 20:27

田中陽 ドラマー。


by akira00328
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30