<   2016年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

スネア。その2

演奏のことやらなんやら、書きたいことがたくさんありすぎなのですが…
またしても一旦置いておいて。笑
前回に引き続きスネアの話題です。

今日は二台について書かせていただきます。

先日、オークションで「謎のボロスネア」として投げ売りされていたこのスネア。

c0147116_12274787.jpg



4103の型番とオレンジタグを見て、70年代のレナウンだ!と、そこまではすぐわかったのですが、このバッジは…?
と、あまりビンテージの知識が無いので恐る恐る購入。

c0147116_12274763.jpg



届いてすぐ、少しいじって叩いてみましたら、これがもう。素晴らしいです。
これぞ「The Great Gretsch Sound」!
今日も無意味に持って家を出ました。笑

パーツもヘッドもそのままなのに、なんていい味なんだろう!
c0147116_12274834.jpg




そしてとにかく色々調整しなくてはと思いバラしてみました。

c0147116_12274999.jpg



見た事のないねじれ方をしているスナッピー。
スナッピーコードはただのヒモ。笑

c0147116_12275049.jpg




おそらく30年以上振りの御開帳!
中はすこぶるいいコンディション。

そしてスネアベッドのザグリ…
えぐっ!!
こんな深さ見た事ない。

c0147116_12275069.jpg

c0147116_12275188.jpg



職人さんの手彫りの魂をバシバシ感じます。
ヴィンテージグレッチに二つとして同じスネアがない意味をとても感じます。

スネアサイドの張り替え。
特にカバリングしてあるグレッチはそうなのですが、現代のREMOのヘッドだとシェルが若干大きくてハマりづらいのです!
もう慣れてるからなんとも思わないけど、初めの頃はとてもびっくりしました。

スナッピーが悩みどころ。
第一弾、タマの42本スナッピー行ってみました。

張り付き感がイマイチ。ダラダラしてしまいNG。

結局ラディックもピュアサウンドもイマイチで、パールのスナッピーを若干センターからずらして張ることでまあまあにはなったのですが、課題だなあ。

c0147116_12275208.jpg



胴鳴りがとてもいいだけに惜しい。
これからもジワジワと付き合っていきます!
完全に趣味のスネアです。笑


そして趣味スネアの後は、メイン使いのスネアの話。

この2年ほどロックで使うメインスネアをずっと悩んでいました。

素材はブラスが良いなというのはあったのですが、あれでもないこれでもないと、手持ちのスネアをスナッピーやヘッドを変えたり試行錯誤していました。
ふとしたきっかけでずっと使っている80年代後期のTAMAのブラスの流れを引く現行品に出会い、新メンバーに加わってもらうことにしました!

c0147116_12275316.jpg



TAMA S.L.P シリーズ
Black Brass 14×6.5

早速打面を外して開けてみると、中まで綺麗な漆黒!
ノーミュートでガンガン行きたいので、CSコーテッドをチョイスし、スナッピーはしっかり鳴って欲しいのでピュアサウンドの30本に張り替えました。
パワフルセッティングです。

c0147116_12275489.jpg



これが大正解で、バンドサウンドの中でも悪目立ちせず良い感じに鳴ってくれるかなと。

金属のメインスネアに関してはホント探求の道のりが長くて、、4台目のブラスにしてやっと巡り会ったという感じです。

探している時点から欲しいサウンドのイメージは明確に決まっていて、ミッド以下のチューニングでもパンチと豊かな倍音が欲しい!と思っていました。

今まで使っていた同サイズの古いタマのブラスは二台あるのですが、チューニングがシビアすぎて倍音が出すぎてしまう。
音量が欲しい時にノーミュートでは暴れすぎてしまうし、日によってコンディションが違いすぎる。

ソナーのフィルラッドモデルのブラスは5.5インチというサイズもあって張るとめちゃ良いんですが、今必要としている音域とは違うので手放すことにしました。

イメージがあるのに表現できるスネアが手元に無くて、なかなか焦っていました。

とにかくこの先半年一年と共に乗り越えられそうな相棒に巡り合えて、本当にホッとしています。
コスパも大変良好です。

最後に色々相談に乗ってくれた山野楽器ロックイン新宿の皆さん本当にありがとうございました。

[PR]
by akira00328 | 2016-10-16 11:54

スネア

書きたいことたくさんあるけど、一旦全部置いておいて今日は楽器の話!

Pearlのコパーシェル・フリーフローティングのピッコロスネアをとても程度良く中古で手に入れ、早速バラしてお手入れしました。

c0147116_01383827.jpg



打面はCSコーテッドを張って、スナッピーはピュアサウンドの30本をチョイス。
非常に、非常に、よい!!!

c0147116_01383950.jpg



ひっさしぶりに自分のスネアにCSコーテッドを張りましたが、やっぱりいい。
安定感がすごい。ノーミュートでガンガンいける。

c0147116_01384057.jpg



結構張ってるのに、

「自分まだまだいけます!こんなもんじゃないっす!」って声が聞こえてくる様だ。

コパーとは銅のことなんですが、ブラスやスティールより上品で、ピッコロなのにきゃんきゃん言わない感じがとてもよい。

パールのフリーフローティングのシリーズは本当にポテンシャルが高い。

c0147116_01384089.jpg



ピュアサウンドも相まって、非常にクリスピーで歯切れのよいサウンドに仕上がりました。
手持ちのスネアのハイピッチグループの班長が誕生しました。

c0147116_01384170.jpg


金属のスネアが好きで、彼らのご機嫌を伺いながらチューニングしている時間がたまらない。

メタルスネアは木胴のスネアよりやはりじゃじゃ馬で、その分より強い個性を放ちます。
味方につけると強い。

はあ。楽器は尽きることがない。
もっと知りたい。楽器のこと。
[PR]
by akira00328 | 2016-10-06 01:28

田中陽 ドラマー。


by akira00328
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31